フープの中の波模様

ラウンドの中にチクチクと縫い付けたビーズが僅かに揺れて自然の波模様を創り、そのキラキラ感といったら。

みっちり編み込まず、中央に開けた空間も波の動きを後押ししてくれています。

単色よりもゴールドをプラスすることで動きを更に惹きたてています。

ピアスバージョンも作製予定です。

広告

ハーキマーダイヤモンドの輝き

通称ハーキマーダイヤモンド、名前にダイヤモンドが付いてますが、石としてはクリスタル。

ダイヤモンドに負けない輝きと透明感からそう呼ばれているそうです。

今回使用したハーキマーダイヤモンドはラフカット。普通の天然石よりもカット面がスッキリと美しく、ダイヤモンドと称されるのがよくわかります。

今回はシンプルなデザインでまとめました。

プレシャスオパールとサンゴ

深いレッドカラーのサンゴ。染めではありますが、それだけに色合いも様々。

微妙な違いでなかなかピンとくる子に出会えませんが、今回久々におっ!というタイプの子に出会えたので仕入れたレッドコーラルで早速アクセサリーを作製してみました。

今回そんなコーラルに組み合わせたものは、大好きなプレシャスオパール。

同じ組み合わせでネックレス、ブレスレット、ピアスを作製してみました。

ネックレス

ブレスレット

ピアス

ラリマーブルー

ラリマーの魅力、それはなんと言っても小さな天然石の中に広がる波模様。

今回は少しずつ小出しにしているお気に入りラリマーを使ってイヤリングを作製してみました。

最近仕入れたラリマーの極小ラウンドカット、小さすぎてさすがに波模様は見えませんが、所々グラデーションの掛かった絶妙な色合いのラリマーが寄せ集まって南国の海を思わせる雰囲気に仕上がっています。

今回はチリチリとチリチリの間に華奢なコネクターをプラスして、一箇所でドーンとチリチリしているよりも更に繊細な雰囲気がアップしたデザインになっています。

フェイスブックページでも書きましたが、タンブルカットは個体差があるため、イヤリングは再作製の予定がありません。

また、チリチリブレスレットの方もコネクターの手持ちがないので全く同じものでの再作製が難しいです…。

オンラインショップ掲載ページ

イヤリング

http://regalo-jp.com/?pid=134116506

ブレスレット

http://regalo-jp.com/?pid=134162017

フロスト加工で更に涼しげ

透明感がある方が涼しげに感じそうですが、クリスタルの場合、不思議とフロスト加工されたものの方がより涼しげ。

冬の雪を連想させる雰囲気があるからでしょうか。

キューブという形もグラスの中の氷のようで、爽やかさがさらにアップしています。

今回は、チェーンのひと目ずつという細かな単位で少しずつ下にいくにつれてクリスタルとクリスタルの間隔をあけてデザインしてみまさした。

オンラインショップページはこちらです↓

http://regalo-jp.com/?pid=133790618

AB加工のビーズ

クリスタルABやオパールを代表とする天然石の遊色効果など、とにかくひと言では言い表せない色合い好きな方にはたまらないビーズステッチピアスが完成しました。

今回は顔まわりにオーロラ加工を施された竹ビーズをセレクトしてみました。

スワロフスキーのクリスタルAB程の輝きはないですが、よく見るとオーロラ加工⁈という程よい感じで加工されてます。

顔まわりにホワイト系を持ってくると華やかな印象で私は好きなんですよね。

商品掲載ページはこちらです↓

http://regalo-jp.com/?pid=133891428